ごあいさつ

未来に向かってはばたく寺沢製菓

この寺沢製菓のロゴは、年号が平成に変わった直後の平成2年(1990年)に、未来に向かってはばたく寺沢製菓をイメージして作られました。寺沢製菓は「よりよい菓子の製造を通して地域社会に喜びと楽しみを提供する」という企業理念の元、これからもお手頃で美味しいチョコレート製造に邁進してまいります。

 
 

寺沢製菓株式会社は2018年に創立60周年を迎えます

先代・寺澤昌彦が昭和21年に17歳で上京し功安果実製菓に丁稚奉公しながら菓子製造の技術を学びました。その後、昭和28年に独立して寺沢製菓有限会社を創業し、昭和33年8月1日に組織替えをおこない現在の寺沢製菓株式会社を設立しました。当時のお菓子としては広告に載っている、次々と色が変わる「フルーツチャイナマーブル」、砂糖菓子の「お目出糖」、後にヒット商品となった「クリーム・ハース」などがありました。そして本格的にチョコレートを扱うようになった昭和47年から45年が経ちます。一貫したこだわりを保ち続けて現在に至ります。

 
 

寺沢製菓は「いばらきハサップ」の認証を取得しました

いばらきハサップ(HACCP)とは食の安心・安全を守るための認証制度のことで、私たち製造者の衛生管理が一定の水準を維持していることを茨城県職員の方に厳正にチェックしていただきました。そして審査を経て平成28年12月9日付けでいばらきハサップの認証を取得しましたのでご報告いたします。

直売会のお知らせ

足立本社直売会のお知らせ

2017.12.11 更新

皆様、こんにちは~!(^^)!
本格的冬の寒さを感じる今日この頃・・・いかがお過ごしでしょうか??
本日は足立本社直売会のお知らせです!
日時:2017年12月16日(土)AM9:00~PM3:00までオープン!
いよいよクリスマスシーズンが到来しました。あちらこちらでイルミネーションを見かけるようになりました。
足立本社直売会でもクリスマス向けの商品をご用意いたします!

サンタセット(500円・350円)やクリスマス仕様のきらきらチョコ(250円・200円)をご用意しております。
てらちょこバー(300円)やとくとくセット(1000円・500円)もクリスマス仕様になっていたり、てらちょこバーのレパートリーが増えていますのでお楽しみにしてくださいね^^
くちどけチョコ(200円)も今回はレギュラーのくちどけビターに加えてくちどけホワイト、くちどけミルクイチゴを揃えました。
もちろん定番の商品も多数ご用意致しております。

今回の直売会でも、美味しい!嬉しい!楽しい!をた~くさんご用意しておりますので、皆様、どうぞお誘いあわせの上ご来場下さいませ! (#^.^#)。

実施日時 : 2017.12.16 9:00~15:00 (商品に限りがございますのでお早目にどうぞ)
実施場所 : 足立区足立1-27-11 寺沢製菓・本社車庫内
アクセス : 東武スカイツリー線 五反野駅より徒歩7分
駐車場所 : 近隣に有料駐車場がございます(専用駐車場はございません)

直売会カレンダー

直売会カレンダーの見方
 取手工場 (第二・第四日曜日)
 足立本社(12、1月は第三土曜日)
営業時間はすべて9:00~15:00

サイトをリニューアルしました

寺沢製菓株式会社ホームページリニューアル

2017.12.03 更新

この度、寺沢製菓のホームページをリニューアルしました。寺沢製菓は2018年に創立60周年を迎えます。今まで培ってきた伝統を守りつつ、新しいことにも挑戦して邁進してまいります。これからも寺沢製菓をよろしくお願い申し上げます。

チョコレート・トピックス

食べやすくて美味しい ひとくちチョコ

2017.12.03 更新

寺沢製菓のひとくちチョコは一粒一粒セロハンで包み衛生的な上、両ひねり包装なので左右に引っ張ればくるっと回ってすぐにお口の中まで運べます。ミルクチョコ、ビターチョコ、ホワイト&ミルクチョコ等、お好みに合わせてお選びください。なめらかな舌触りと芳醇な香りとコクをお楽しみください。


チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールの効果

2017.12.03 更新

チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは抗酸化作用があり、身体の老化を遅くする効果があると期待されています。また、このカカオ・ポリフェノールは虫歯を防ぐ作用もあるという報告もあるそうです。美味しいチョコレートが身体にも良いという研究結果は私たちにとって喜ばしいことです。チョコレートを食べて健康な身体を維持しましょう。

 

チョコレートにこだわり続けて45年

2017.12.03 更新

チョコレートを扱った商品としては「ウイスキー・ボンボン」「ココナツバー」がありました。「ココナツバー」は片手で食べられるバータイプのお菓子でしたが昭和30年代当時は世間に受け入れられずあまりヒットしませんでした。昭和47年から麦チョコをはじめとするチョコレート菓子に本格的に取り組むようになり、現在ではチョコレート専業メーカーとしてお手頃で美味しいチョコレートづくりに邁進しています。